日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

北海道 食の探知記(23)大衆食堂おへそ 地域密着スタイル 酒場のエッセンスも

外食 連載 2018.05.21 11702号 05面


 魚屋が営む昼から飲める大衆食堂をコンセプトにした「大衆食堂おへそ」(写真)が11日にオープンした。

 「港町のモンキチ」「SACHI」「港町酒場もんきち商店」を地元密着スタイルで展開するライフダイニングが10店舗目の新業態として「大衆食堂おへそ」を開業した。

 地下鉄すすきの駅と直結する複合施設ラフィラ地下2階の好立地にある。

 ライフダイニング松原貴広専務取締役兼営業本部長は「当社は、幸せの食卓づくりを企業ミッションに掲げている。昼からも大いに笑えて語らえる大衆食堂を目指したい・・・
[全文は電子版会員登録を]