日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

マルサ笹谷商店、新たな発信拠点「釧之助本店」開業 釧路初の水族館併設も

水産加工 新設・移転 2018.07.09 11727号 05面

釧之助本店の外観
釧之助本店の外観


 【北海道】水産加工大手のマルサ笹谷商店は5日、直営店舗「釧之助本店」(せんのすけ)を釧路町光和に開業した。ガラス張りの外観と1階エントランスにある高さ8mの大型水槽、釧路初の水族館、直売店、レストランが集積した複合商業施設。道東水産業の新たな発信拠点として注目が集まっている。

 「釧之助本店」は敷地面積4414平方m、鉄骨づくり2階建てで延べ床面積3113平方m。総工費は約31億円。1階のエントランスには高さ8m×直径4mの大型水槽があり、ナポレオンフィッシュ、サメ、エイなど・・・
[全文は電子版会員登録を]