日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ファーマインド「有機栽培バナナ」、4ヵ月で販売量4倍

農産加工 ニュース 2018.07.13 11731号 03面


 青果の総合ブランド、ファーマインドの「有機栽培バナナ」が好調だ。200円以下での販売の実現を目指しコストダウンの努力を続け、安定した品質、小ロットでの対応も行い、売りやすいオーガニックを実現した。加えてTVCMを中心としたプロモーションを強化した結果、販売量は今年2月の247tから、6月には1080tになり、4ヵ月間で販売量が約4倍に増えた。有機栽培バナナをより身近にし、青果物オーガニック市場を活性化するため、引き続き積極的な販売活動を展開する。

 (高木直子)

・・・
[全文は電子版会員登録を]