日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

食品流通構造改善促進機構、機能性表示食品届出指導員養成講座を開催

その他 セミナー・催し物 2018.07.18 11732号 04面

 食品流通構造改善促進機構は、10月から農林水産省補助事業「機能性表示食品届出指導員養成講座」を東京と大阪で開催する。生鮮分野で機能性表示食品制度を正しく指導できる者を養成することを目的としている。

 同制度は発足間もないことから、さまざまな人がそれぞれの解釈で制度の普及を行っている。機能性表示食品の届出に必須な、成分分析やシステマティックレビューなどについても、適切な指導や助言を得難い状況だ。

 機構は、指導員が正しい知識とノウハウを関係者に普及することにより、各都道府県で生鮮・・・
[全文は電子版会員登録を]