日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

理研ビタミン、小学生に食育授業 ワカメへの理解深める

水産加工 セミナー・催し物 2018.06.13 11714号 08面

実際のワカメに触れ、興味を示す子どもたち
実際のワカメに触れ、興味を示す子どもたち

 理研ビタミンは05年から小学校における食育活動に取り組んでいる。現在は東京都23区を中心に千葉、東京、神奈川、埼玉の各地区で展開。年間約100校でワカメ学習の授業を実施している。これは小学校の栄養士からの「海藻の食わず嫌いを何とかしたい」という提案からスタートしている。食育基本法の制定もあり、現在では企業のCSR活動の一環として本格的に取り組んでいる。

 5月17日には東京都台東区の蔵前小学校の4年生2クラスで「わかめパワーのひみつについて探ろう!」と題した授業を行った。当日・・・
[全文は電子版会員登録を]