日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ハウス食品グループ中国最新工場 浙江ハウス食品:中国でのカレー事業 今年度60億円規模へ

調味 統計・分析 2018.11.30 11802号 16面

中国で主力の「百夢多カレー」
中国で主力の「百夢多カレー」

大量陳列でカレーをアピール
大量陳列でカレーをアピール

 ●流通構造の変化に積極対応 業務用が大幅伸長

 ハウス食品グループの中国でのカレー事業は昨年度で50億円規模となり14年から1.8倍の規模に成長している。今年度は約62億円の売上げを見込む。近年は有力販売代理店の直営管理による施策変更や中国で拡大を続ける電子商取引(EC)経路強化、昨年8月からの家庭用価格改定、売上げと利益連動インセンティブ制度導入などを行い、中国の実情に即した事業形態へと進化を続けている。

 売上げの約7割を占める家庭用事業ではブランド力が高まっている「百夢多・・・
[全文は電子版会員登録を]