日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

新春特集第1部:19年トップは語る成長戦略=エスビー食品・小形博行社長

調味 2019.01.01 11814号 10面


 エスビー食品は前期、今上期ともに増収増益を達成し、順調に推移している。現在は中期経営計画の2年目を迎えており、商品開発や生産体制の強化、新事業領域の開拓などに取り組んでいる。同社はブランド価値、企業価値の向上に努め、成果を挙げている。

 ●中期経営計画達成図る 4施策掲げさらに成長

 18年の食品業界を振り返ると、少子高齢化など社会環境の変化による影響が懸念されたものの、増収増益基調で推移した企業もそれなりにあった。好調な要因の一つとして海外への進出が考えられるが、国内で付加価・・・
[全文は電子版会員登録を]