日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

名城大学、2商品を共同開発 ローソン・イチビキ・九重味淋と

味噌・醤油 ニュース 2018.06.08 11712号 06面

加藤雅士教授(中央)と協力企業の担当者
加藤雅士教授(中央)と協力企業の担当者

 【中部】名城大学は5日から、ローソン、イチビキ、九重味淋と共同開発した「たまり醤油の味わい広がる照焼チキン弁当」(税別554円)と「手巻おにぎり たまり醤油の照マヨ鶏そぼろ」(税別125円)を中部エリアのローソン約1550店舗で発売すると発表した。

 同商品は、東海地方が全国に誇る発酵調味料の魅力を若い層に伝えたいと、同大学農学部・加藤雅士教授監修の下、ともに創業246年を数える老舗醸造メーカーのイチビキと九重味淋の協力を得て開発された。

 発売に当たっては、3月下旬に同大学ナ・・・
[全文は電子版会員登録を]