日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

フジッコ、独自品種を使用「イソフラボン 煎り黒豆」発売

農産加工 ニュース 2017.03.15 11498号 09面


 【関西】フジッコは1日、高イソフラボン含有の独自品種“フジクロ”を使用した「イソフラボン 煎り黒豆」(写真)を新発売。同時に、北海道産黒豆を使用した「煎り黒豆」のパッケージを一新してリニューアル発売した。

 「イソフラボン 煎り黒豆」(45g、オープン)は、大粒の黒豆「丹波黒」をベースに自社開発した高イソフラボン含有品種「フジクロ」黒大豆を100%使用。従来品と比較してイソフラボンが約1.2倍含まれている。「フジクロ」の特徴である甘みが感じられるよう、丁寧に煎り上げた。1袋に・・・
[全文は電子版会員登録を]