日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

榮太樓總本鋪、創業200周年 徹底したこだわりで伝統を守り抜く

菓子 ニュース 2018.06.11 11713号 05面

細田将己副社長
細田将己副社長


 「榮太樓飴(えいたろうあめ)」「梅ぼ志飴(うめぼしあめ)」「金鍔(きんつば)」などの商品で知られる榮太樓總本鋪は、今年5月に創業200周年を迎えたのを機に1日、同社八王子工場で報道陣に対して製造工程の見学会を行った。

 案内をした細田将己取締役副社長は「当社のこだわりをご理解いただく中でぜひ、伝統のあめづくり、和菓子づくりとは何かを知っていただきたい」と語った。

 2013年に開設された八王子工場では、主にあめ製品と和菓子(焼き菓子、生菓子)、あんが製造されている。広い工場内に・・・
[全文は電子版会員登録を]