日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

「農と食の展示・商談会2019」「埼玉県農商工連携フェア」 埼玉から“食”を発信

その他 展示会 2019.02.08 11833号 02面

大勢の来場者でにぎわった会場
大勢の来場者でにぎわった会場

 埼玉りそな銀行と埼玉県の主催・共催による「農と食の展示・商談会2019」「埼玉県農商工連携フェア」が6日、さいたまスーパーアリーナで開催された。開会式では上田清司埼玉県知事、池田一義埼玉りそな銀行社長、小池和明JA埼玉県中央会常務理事によるあいさつの後、華々しくテープカットが行われた。

 11回目となる今回は2展合計で207社の事業者が出展し、農畜水産品や加工品、麺、菓子、調味料、乳製品、飲料など一押しの商品を来場者にPRした。桃太郎食品(川越市)は、グルテンフリーとハラール・・・
[全文は電子版会員登録を]