日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

マックスバリュ中部、17年2月期は2期連続増収増益で過去最高 店舗活性化政策など奏功

小売 決算 2017.04.21 11515号 03面

 【中部】マックスバリュ中部の17年2月期連結決算は、2期連続増収増益でいずれも過去最高。15年度に35店舗、16年度に12店舗と引き続き生鮮強化などの既存店改装に投資の軸足を置く店舗活性化政策が奏功し、営業収益は前年比2%増の1773億9600万円、経常利益は29.9%増の41億5000万円、当期純利益は55.3%増の20億3400万円となった。

 既存店売上高は前年比2%増。内訳は客数が0.1%減、客単価が2.2%増。改装した12店舗は客数が1.9%増で売上高は5.3%増。・・・
[全文は電子版会員登録を]