日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

名給、18年10月期は増収増益 今期方針「一丸活性」

卸・商社 決算 2018.12.12 11807号 03面

 名給の18年10月期決算は、売上高は目標達成となる326億円と、前年比2.7%増。経常利益も前年クリアし増収増益で着地した。

 業態別売上高前年比は、学校給食が10%増、メディケアが7%増、産業給食が2%増と主力3事業がいずれも増収。その他は、卸店ルートが前年並みで、外食・惣菜が微減。地区別では、東京が4.5%増、名古屋が1.8%増、大阪3.5%増、九州3.8%増。

 主力3事業の増収理由は、学校給食では全国的に給食費の値上げが進み、行事食などの採用が増えるなど「環境が改善して・・・
[全文は電子版会員登録を]