日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

くらしお協議会、夏場での塩分摂取の重要性をPR

調味 セミナー・催し物 2017.07.14 11558号 10面

ブースにはウオーキングを終えた参加者が数多く訪れた
ブースにはウオーキングを終えた参加者が数多く訪れた

 「塩と暮らしを結ぶ運動」を展開する塩と暮らしを結ぶ運動推進協議会(くらしお協議会)は8日、東京都の葛飾・足立エリアで開催されたウオーキング大会「TOKYOウオーク2017」(主催=東京都、都スポーツ文化事業団、日本ウオーキング協会)に協賛し、ブース出展した。

 最高気温33.7度Cを記録した当日は約4000人が参加。22km、13km、8kmなどの距離別コースのほか、旧跡などをガイドの説明を聞きながら歩くコースや親子で楽しめるコースが用意され、参加者はそれぞれのペースでウオー・・・
[全文は電子版会員登録を]