日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

大日本印刷、殺菌時間を50%短縮 無菌充填の制御ソフト開発

機械・資材・IT ニュース 2017.10.16 11605号 04面

無菌充填システム
無菌充填システム

 大日本印刷はこのほど、PETボトル飲料などの無菌充填(じゅうてん)システムにおいて、商品切り替え時の殺菌工程の時間を最大50%短縮する制御ソフトウエアを開発した。機器の殺菌時間を短くすることで、生産効率の向上とCO2排出量削減による環境負荷低減を実現する。

 飲料市場では多品種少量生産が求められる中、1台のシステムで生産する商品アイテム数が増加傾向にある。充填する商品を切り替える頻度が高まり、液処理機器や充填機器の洗浄、殺菌工程の時間短縮が求められていた。

 制御ソフトの開発に・・・
[全文は電子版会員登録を]