日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

凸版印刷、菓子・食品向け新フィルムを開発 高湿度下でも高い酸素バリア

機械・資材・IT ニュース 2018.10.10 11776号 03面


 凸版印刷はこのほど、優れた酸素バリア性と水蒸気バリア性を持ち、高湿度下でも高いバリア性能を保持できるOPP(二軸延伸ポリプロピレン)フィルム=写真=を日本で初めて開発した。環境負荷低減やフードロス削減など、社会課題の解決に貢献する製品で、国内外の菓子・食品メーカー向けに12月から販売を開始する。

 今回開発したフィルムは、世界トップシェアの透明蒸着バリアフィルムブランド「GL BARRIER」シリーズの「GL FILM」の一つ。水蒸気バリア性を持ちながらも温度や湿度の影響をほ・・・
[全文は電子版会員登録を]