日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

塩事業センター、4月から家庭用塩を値上げ

調味 ニュース 2018.11.12 11794号 02面

 塩事業センターは19年4月1日出荷分から一部の家庭用商品を値上げする。改定幅は6.3~25%。原料塩や包装資材、物流費などのコスト増が主な要因。家庭用商品の全面的な値上げは1992年以来27年ぶり。

 対象商品と値上げ後の税別価格は次の通り。

 「食塩500g」83円(15.3%増)、「食塩1kg」124円(15.9%増)、「食塩5kg」549円(15.3%増)、「食卓塩300g」153円(6.3%増)、「精製塩1kg」149円(18.3%増)、「つけもの塩2kg」268円(1・・・
[全文は電子版会員登録を]