日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

“日本一”の味噌決まる 全国味噌鑑評会、竹屋などに農林水産大臣賞

味噌・醤油 ニュース 2018.11.19 11797号 02面

農林水産大臣賞を受賞した企業の代表者
農林水産大臣賞を受賞した企業の代表者

 中央味噌研究所は15日、その年の“日本一”の味噌を決める「第61回全国味噌鑑評会」で入賞した味噌を発表し、東京都内で表彰式を行った。応募総数406品の中から竹屋「タケヤ 天然醸造みそ」、越後一「匠の味 赤みそ」など計6品が最高賞である農林水産大臣賞に選ばれた。

 10月23、24日に全国から集まった味噌を12のカテゴリーに分類し、技術者や味噌関連研究者で構成される審査員が色や香り、味、組成を総合的に審査採点した。

 審査長は柏木豊東京農業大学教授が務め、最高賞の農林水産大臣賞が・・・
[全文は電子版会員登録を]