日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

プラごみ問題解決へ 業界垣根越え新団体設立 3部会設け連携強化

機械・資材・IT ニュース 2019.01.23 11823号 01面

澤田道隆会長
澤田道隆会長

 海洋プラスチックごみ削減に向け、メーカーや小売業者が連携して問題解決に取り組む新団体が設立された。ポイ捨て防止の徹底など廃棄物の適正管理に加え、プラスチック製品の3R(リデュース、リユース、リサイクル)の取組み強化や、生分解性に優れたプラスチック・紙などの代替素材の開発と普及を促進する。業界の垣根を越えて経済界全体として活動を企画・推進し、官民一体となった持続可能な発展を目指す。(涌井実)

 新団体名は「クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス(略称=CLOMA)」。プ・・・
[全文は電子版会員登録を]