日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

16年度即席麺類JAS受検数量、2.2%増の45億7968万食

小麦加工 統計・分析 2017.04.21 11515号 01面

 日本即席食品認定協会が集計した16年度(16年4月~17年3月)の即席麺類JAS受検数量は、45億7968.2万食で前年度(44億8078.1万食)に比べて9890.1万食増(前年比2.2%増)となった。これは史上4番目の生産食数となる。

 このうちドライタイプ袋麺が13億3959.7万食(同4.0%減)、同カップ麺が32億3780.5万食(同5.1%増)のドライタイプ合計で45億7740.3万食(同2.2%増)、生タイプカップ麺は227.9万食(同11.6%減)となっている・・・
[全文は電子版会員登録を]