日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

日清食品ホールディングス、中計1年目好調スタート 今期も安定成長で足固め

小麦加工 ニュース 2017.05.19 11526号 02面

 日清食品ホールディングス(HD)の17年3月期連結決算は、売上高が国内・海外とも過去最高を更新して4957億円(前年比5.9%増)、営業利益は286億円(同8.4%増)、経常利益は329億円(同6.9%増)と増益、昨年特殊要因のあった当期純利益は236億円(同12.4%減)だったが、重視する調整後営業利益(営業利益-退職給付会計の影響)は329億円(同33.4%増)と中計目標(最終年度400億円)のペースを上回った。16日に開催された決算説明会で安藤宏基社長・CEOは、「安・・・
[全文は電子版会員登録を]