日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

日清食品チルド、1食・無化調を拡充 新商品など多数投入

冷凍・チルド ニュース 2018.02.07 11658号 05面

新商品をアピールする伊地知稔彦日清食品チルド社長
新商品をアピールする伊地知稔彦日清食品チルド社長

 日清食品チルドは、今春夏市場に向けて簡便・個食・健康志向を基軸として新商品・リニューアル品を多数投入し、「簡便だけど本格」ニーズやファミリーユーザーの減少、単身世帯の増加に対応した2食付加価値商品、秋冬から提案して手応えを得た1食タイプの拡充を図り、市場活性化を目指す。

 同社の18年3月期売上高はほぼ前年並みで着地する見通しだが、発売30周年を機にワンタッチ麺に全面刷新した「日清のラーメン屋さん」や「フライパンひとつで」シリーズなど調理利便性に長けたクオリティーの高い商品が・・・
[全文は電子版会員登録を]