日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

日本製粉、春季家庭用新商品55品発表 生パスタを常温帯で導入

小麦加工 ニュース 2018.02.14 11660号 04面

「オーマイ PREMIUM 生パスタ フェットチーネ」
「オーマイ PREMIUM 生パスタ フェットチーネ」

「オーマイ 具の衝撃 海老とモッツァレラチーズのバジルトマト」
「オーマイ 具の衝撃 海老とモッツァレラチーズのバジルトマト」

 日本製粉は5日、18年春季家庭用新商品を発表した。藤井勝彦執行役員食品部門長は、「簡便・健康・機能性・個食化・小容量化など多様な消費者ニーズへの対応とトレンドメニューの商品化をテーマとした上質感の2点を基軸として、ドライグロサリーで24品目、冷凍食品で26品目、健康食品で5品目の合計55品目を発売する」と語った。出荷開始日・初年度販売目標はグロサリーが2月20日(20億円)、冷凍食品が3月1日(23億円)、健康食品が4月3日(5000万円)となっている。

 グロサリーは、昨春・・・
[全文は電子版会員登録を]