日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

昭和産業、「消費者志向自主宣言」発表

小麦加工 ニュース 2018.05.18 11701号 04面

 昭和産業は14日、消費者の声を生かした経営をより深化させるため、昭和産業グループ「消費者志向自主宣言」を公表した。

 同社は、多種多様な穀物を取り扱う「穀物ソリューション・カンパニー」として、独自のビジネスモデルとなるシナジー効果を生かすことで、食に携わる企業や消費者にとっての課題の解決策を提案し、ベストパートナーとなることを目指している。

 今回の「消費者志向自主宣言」は、その取り組みを明確に表したもので、(1)経営トップのコミットメント(詳細http://www.showa・・・
[全文は電子版会員登録を]