日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

輸入小麦10月期売渡価格、5銘柄引き上げ 農水省

小麦加工 ニュース 2018.09.14 11763号 01面

 農林水産省は11日、10月期の輸入小麦売渡価格について、主要5銘柄加重平均(税込み価格)で1t当たり5万5560円、前期(18年4月期5万4370円)に比べ2.2%引き上げると発表した。

 これは算定基礎となる直近6ヵ月(18年3月第2週~9月第1週)の平均買付価格が米国および豪州の一部地域の乾燥による減収懸念などから小麦の国際価格が上昇したこと、燃料油価格の影響によって海上運賃が上昇したことから、前期に比べ上昇したことが要因。なお、5銘柄のうちハード・セミハード系小麦3銘柄・・・
[全文は電子版会員登録を]