日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

料理マスターズ倶楽部、生産者とトークショー開催 3部構成で“食の魅力”を発信

外食 セミナー・催し物 2017.12.13 11632号 05面

料理マスターズと生産者のトークに満席の会場
料理マスターズと生産者のトークに満席の会場

 料理マスターズ倶楽部はこのほど、農林水産省主催の食と農林漁業の祭典「ジェパンハーヴェスト2017」のコラボイベント「『料理マスターズ』と、おいしい地場産食材を生み出す『生産者』との“食の魅力”トークショウ」を開催した。

 レストランジャーナリスト犬養裕美子氏がモデレーターを務め、料理人と食材を提供している生産者が、試食を交えながら「魚」「野菜」「ジビエ」の魅力を語った。東京・丸の内の明治安田生命ビル1階アトリウムに設けられた100人定員の会場は各回とも満席の盛況。真剣にメモを・・・
[全文は電子版会員登録を]