日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

料理マスターズ倶楽部「シェフズキッチン」開催 川島氏と吉田氏が現代の神への捧げものでコラボ

外食 セミナー・催し物 2017.12.13 11632号 05面

左から吉田善兵衛、川島宙、中家雅人の各氏
左から吉田善兵衛、川島宙、中家雅人の各氏

 料理マスターズ倶楽部は、東京都渋谷区のレストランメゾン・プルミエールで「シェフズキッチンin東京Vol.24」をこのほど開催した。第2回料理マスターズブロンズ賞受賞の川島宙氏と第6回受賞の吉田善兵衛氏が登場し地元奈良の里の幸、日向灘の海の幸を持ち寄り、腕を振るった。

 テーマは「現代の『神への捧げもの』~奈良と日向を結んだ収穫祭」。

 奈良時代に編さんされた日本書紀と古事記の天孫降臨伝承の古都奈良市、東大寺の杜を借景にした「アコルドゥ」と、高千穂の海の玄関口である延岡市の「きた・・・
[全文は電子版会員登録を]