日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

aTセンター・李柄浩社長 消費者ニーズ捉え日本で販路拡大へ

その他 インタビュー 2018.03.30 11681号 03面

aTセンター李柄浩社長
aTセンター李柄浩社長

 17年の対日輸出額は20億8500万ドルで、前年比10%増--。このほど来日した李柄浩韓国農水産食品流通公社(aTセンター)社長が18年の対日輸出拡大に向けた取組みを次のように語った。

    *    *    *

 韓国の対日輸出額は12年以来20億ドル以上の輸出を達成しているが、数年にわたる韓日関係硬直などの影響で輸出金額が減少。ここにきて関係改善、韓流ブームの再到来などの明るい状況が生まれ、17年の対日輸出額が上昇に転じた。この上昇気流を持続するために、日本の消費トレン・・・
[全文は電子版会員登録を]