日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

フォーワテック・ジャパン、古代紫黒米ラスク好調 フードメッセで新製品披露

農産加工 ニュース 2018.08.10 11744号 13面

HIEN製品をアピール。右から遠藤智弥氏、長谷川治氏、長谷川裕紀氏、岡本麻里氏
HIEN製品をアピール。右から遠藤智弥氏、長谷川治氏、長谷川裕紀氏、岡本麻里氏

 【新潟】フォーワテック・ジャパン(三条市)は、新潟県でしか栽培できない古代の紫黒米「紫宝」を使用した「HIEN(ひえん)黒米ラスク」を展開している。6月現在で、全国256店舗の百貨店や専門店に配荷。好調な売れ行きから、今秋には新機軸の商品を発売。11月7~9日に朱鷺メッセで開催される「フードメッセinにいがた」で披露する。(山田由紀子)

 ●豊富な栄養含む新潟県産

 同社はシール・ラベル印刷事業のかたわら、園芸品やワンランク上の日用品を提案する新規事業としてグリーンスーパーマー・・・
[全文は電子版会員登録を]