日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

健康ビジネス協議会・鈴木常任理事に聞く 超高齢社会時代の新ビジネス創出

その他 インタビュー 2018.08.10 11744号 13面

鈴木文夫常任理事
鈴木文夫常任理事

 【新潟】異業種横断型で新たなビジネス創出を目指す健康ビジネス協議会は6月の総会で、新常任理事に鈴木文夫氏を選任した。超高齢化社会を迎える日本で、「健康」をキーワードに「行政・大学・関係機関と連携していくことが重要」と語る鈴木常任理事に、同協議会の役割と今後の活動について聞いた。(山田由紀子)

 ●「健康」キーワードに行政・大学・関係機関と連携 3認証制度の認知度を高めたい

 新潟県は06年から、健康・福祉・医療関連分野で高付加価値ビジネス輩出のため「健康ビジネス連峰政策」を推進・・・
[全文は電子版会員登録を]