日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

「しんくみ食のビジネスマッチング展」11月6日に開催 全国から逸品が集結

その他 展示会 2018.10.12 11777号 02面

蔵に伝わる醸造技術から生まれた醤油や白だしをPR(2017年会場から)
蔵に伝わる醸造技術から生まれた醤油や白だしをPR(2017年会場から)

 全国からこだわりの食品が大集合する「2018しんくみ食のビジネスマッチング展」が11月6日午前10時から午後5時まで、東京・池袋のサンシャインシティ文化会館2階展示ホールDで開催される。主催は全国信用協同組合連合会、全国信用組合中央協会、東京都信用組合協会の3団体。全国67の信用組合が協賛する。今年で5回目を迎えた同展は信用組合の取引先である事業者の販路拡大が目的。招待状持参の食品専門バイヤーのみ入場可能な「食の商談会」、一般入場者が商品を購入できる併催展「食の物産展」で会・・・
[全文は電子版会員登録を]