日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

「地域食品ブランドフェア」フルーツ王国和歌山の元気企業:アミティ(紀の川市)

農産加工 展示会 2018.12.03 11803号 12面

昔ながらの製法にこだわった「無燻蒸干し柿」のおいしさをアピールする尾崎政雄社長
昔ながらの製法にこだわった「無燻蒸干し柿」のおいしさをアピールする尾崎政雄社長

 ●こだわりの「無燻蒸干し柿」の希少価値

 アミティは直営の観光特産センターこかわで桃、柿、イチジク、ハッサクなど地域特産農産物と紀州南高梅、金山寺味噌、こうや豆腐、ごま豆腐、あんぽ柿、干し柿など加工品を取り扱い販売する。

 ブースでは、尾崎政雄社長が同社の規格で委託製造した「無燻蒸たねなし干し柿」を一押し訴求。刀根柿と平たね柿を昔ながらの製法で作る。10月初旬から11月にかけて収穫した青果の皮をできるだけ薄くむき、12~2月の風に約1ヵ月さらし乾燥させる。白い粉が吹くのを待ちも・・・
[全文は電子版会員登録を]