日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

日本農業経営大学校、卒業生が経営計画発表

その他 ニュース 2019.02.22 11839号 08面


 農業経営者教育を専門とする国内唯一の教育機関、日本農業経営大学校は14日、東京都千代田区の大手町サンケイプラザで「卒業研究発表会」=写真=を開催した。

 大学を運営するアグリフューチャージャパン(AFJ)の会員をはじめとする産官学の各界から約80人が参加。堀口健治校長の開会あいさつに続き、3月末日に卒業予定の2年生(第5期生)11人が同大学校での学びの集大成として、自らが思い描く農業経営のビジョンや計画を発表。AFJ審議委員らが質疑応答を通じてヒントやアドバイスを提供する場面・・・
[全文は電子版会員登録を]