日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ヤクルト本社、長期ビジョン第3フェーズ始動

飲料 ニュース 2017.05.19 11526号 01面

 ヤクルト本社は、17年度から20年度までの4年間を対象とする「Yakult Vision2020」第3フェーズ計画を始動した。乳製品世界平均販売本数は1日当たり平均販売本数4350万本(16年度比16.4%増)、連結売上高4540億円(同20%増)、連結営業利益570億円(同53.2%増)を計画。特に利益面では国内の伸長率が高く、高付加価値・高単価な新商品導入など商品拡充を図っていく。

 長期ビジョン「Yakult Vision2020」は、11年1月に策定し、10年間を三つ・・・
[全文は電子版会員登録を]