日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

FSX、高速冷温庫「REION」発売 世界初の特許技術搭載 おしぼり産業の変革に挑戦

機械・資材・IT ニュース 2017.06.19 11542号 02面

高速冷温庫「REION」を発表する藤波克之社長(右から2人目)とデザイン・技術開発陣
高速冷温庫「REION」を発表する藤波克之社長(右から2人目)とデザイン・技術開発陣

 新しい“おしぼり”産業への変革に挑戦するFSXは、世界初の特許技術を搭載した高速冷温庫「REION」を7月上旬から発売する。デザイン性にこだわり、より衛生的で省コスト、短時間で切り替え可能な高い冷温性能を実現。藤波克之社長は14日の発表会で、既存得意先の飲食店や企業向けだけでなく一般小売でも販売し「初年度1万台、5年後に5万~10万台を目指す」と意気込みを語った。新しいおもてなし文化を、おしぼりを通じて創造していく。(山本大介)

 おしぼりは、温泉好きの割合と同じ割合で「好き・・・
[全文は電子版会員登録を]