日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

正栄食品工業設立70周年:東証1部上場に 新たな挑戦への第一歩踏み出す

卸・商社 統計・分析 2017.09.11 11588号 08面



 ●食プロデュースする企業へ

 正栄食品工業は、今年7月28日に東京証券取引所の第1部に指定された。1986年8月に2部上場して以来31年目での1部上場は、「新たに上場するほどの力仕事だった」(本多市郎社長)。同社は、東証1部指定変更を契機として、新たな飛躍挑戦への第一歩を踏み出した。

 創業は、乳製品を扱う「成光舎牛乳店」の開業に始まる。以降、創業以来の事業である乳製品に加え、レーズン、クルミ、アーモンドなどのナッツ・ドライフルーツ、フルーツ加工品、栗製品、油脂類、パスタ・トマ・・・
[全文は電子版会員登録を]