日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

セイヒョー新中計 生産性向上と自社製品の販売強化が柱 前中計目標値に再挑戦

乳肉・油脂 ニュース 2018.05.11 11698号 02面

本社・工場に隣接する直売所「もも太郎ハウス」は創業100周年を記念して15年にオープン。アイスの詰め放題が人気で、アンテナショップとして自社製品の情報発信の場となっている
本社・工場に隣接する直売所「もも太郎ハウス」は創業100周年を記念して15年にオープン。アイスの詰め放題が人気で、アンテナショップとして自社製品の情報発信の場となっている

 【新潟】アイスクリーム事業を主とするセイヒョーは18年度、新中期3ヵ年経営計画を始動した。工場の生産性向上や自社製品の開発・販売を強化。3年後の21年2月期は前中計の目標に再挑戦し、売上高40億円、営業利益1億円(利益率2.5%)を目指す。

 アイスクリーム市場は、6年連続前年超えの成長カテゴリーで5000億円市場となった。特に冬アイスや、大人のデザート需要を取り込んだ高単価商品も市場活性化に貢献している。

 新中計「Challenge For Next Century 2nd・・・
[全文は電子版会員登録を]