日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

新潟食料農業大学が開学記念式典 食農の世界最先端担う

その他 ニュース 2018.06.15 11715号 13面

あいさつする渡辺好明学長
あいさつする渡辺好明学長

池田弘新潟総合学園総長・理事長
池田弘新潟総合学園総長・理事長

 【新潟】4月から、食・農・ビジネスを一体的に学ぶ新設の「新潟食料農業大学」が開学した。4日には、開学記念式典を新潟市中央区のホテルイタリア軒で開催。NSGグループ新潟総合学園の池田弘総長・理事長は「食と農で世界最先端の一翼を担えるよう発展させたい」とあいさつ。渡辺好明学長は「地域の知の拠点として食の総合大学を目指す」と意欲を示した。(山本大介)

 同大学は、食と農を網羅し高度な専門性を持つジェネラリストを育成する目的で、学校法人の新潟総合学園が設立。17年8月29日に文部科学・・・
[全文は電子版会員登録を]