日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

佐藤食品工業、今期400億円台へ挑戦 トップとして話題喚起

農産加工 ニュース 2018.08.08 11743号 02面

佐藤元社長
佐藤元社長

今秋の新商品
今秋の新商品

 【新潟】佐藤食品工業は今期(19年4月期)、売上高400億円台に挑戦する。好調な包装米飯は新商品を投入せず、既存品の安定供給を目指しさらに拡大。もちは今秋、「適量」をキーワードにした新商品「鍋もち」(25g×4個、想定価格100円)で、鍋コーナーでの新たな食べ方を提案する。鏡もちは14年ぶりに水引を改良し、ベースカラーを赤から金とプラチナ色に一新。トップとして話題を喚起し、市場活性化を目指す。

 佐藤元社長は6日の新商品発表会で、包装米飯について前4月期売上高は9.3%増の1・・・
[全文は電子版会員登録を]