日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

アクシアルリテイリング、第3四半期は増収増益 暖冬の影響で後半失速も

小売 決算 2019.02.18 11837号 12面

 ●通期は計画通り着地見込み

 【新潟】アクシアルリテイリングの19年3月期第3四半期連結決算は、増収増益だった。11~12月の暖冬影響で鍋物など冬物商材の動きは良くなかったが、夏季の猛暑などで上期好調だったことが増収に貢献した。フレッセイ前橋物流センターの運営が軌道に乗り、物流全体のレベルアップによる品切れ削減や在庫適正化・廃棄削減などで商品販売の売上総利益率は0.2ポイント増加し25.9%だった。

 第3四半期は、売上高1788億5500万円(前年比1.4%増)、営業利益74・・・
[全文は電子版会員登録を]