日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

カナカン、新潟地区で春の商談会 フルライン生かしGW10連休の販売対策

卸・商社 展示会 2019.02.27 11841号 03面

今年の10連休販売対策として、家族をテーマに手づくりご馳走メニューを提案
今年の10連休販売対策として、家族をテーマに手づくりご馳走メニューを提案

吉田茂社長
吉田茂社長

 【新潟】カナカンは20日、「2019新潟地区総合企画商談会」を、新潟市産業振興センターで開催した。吉田茂社長は開会式で地域密着卸として「今まで以上にさまざまな課題に挑戦し信頼されよりどころとされる存在を目指す」方針を示した。今年のスーパーゴールデンウイーク(GW)販売対策など、顧客が売りたい生鮮商品と同社得意のフルラインを活用したクロスMD販売を中心に提案した。

 同展示会は「THE・クロスマーチャンダイジング=売場活性化提案」がテーマ。見せるだけでなく、試飲・試食を中心とし・・・
[全文は電子版会員登録を]