日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

日本スーパーマーケット協会、レジレス研究会を設置 効率化へ実証実験

小売 ニュース 2017.01.11 11466号 04面

川野幸夫会長
川野幸夫会長

 日本スーパーマーケット協会(JSA)は「食品スーパーマーケットにおけるレジレスの研究会」を発足し、レジ業務の効率化について調査や実証実験を行う。人手不足対策として最新技術を活用して、省力化や生産性向上の可能性を検討する。計画では17年1月から始め、10月以降には実証実験やモデル事業を実施したい考えだ。

 川野幸夫会長は「アマゾン・ゴーが完全無人レジの実験を始めたという報道があった。今後の技術革新で想像していたよりも相当早いスピードでレジレス化が実現すると考えている。業界全体で・・・
[全文は電子版会員登録を]