日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ミニストップ、「トップバリュ」初主導 サンドイッチ開発、MD中核に

小売 ニュース 2017.03.15 11498号 04面

ミニストップ初主導の「トップバリュサンドイッチ」
ミニストップ初主導の「トップバリュサンドイッチ」

宮下直行社長
宮下直行社長

 ミニストップは、イオングループのPB(自主企画)商品「トップバリュ」を初主導して開発したサンドイッチを17年度の商品戦略(MD)の中核商品に位置付け、前年比25億円増の100億円の売上げを目指す。グループの規模利点を生かし、宮下直行社長は「新たなナンバーワンになる商品」と意気込みを示す。品揃えでは強みの店内ファストフード(FF)で差別化を図るとともに、食品スーパー(SM)の代替機能を強化する。(山本仁)

 ミニストップ主導による「トップバリュ サンドイッチ」はイオングループの・・・
[全文は電子版会員登録を]