日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ヤオコー、生鮮強みに都心攻略 「八百幸 成城店」で布石

小売 ニュース 2017.11.08 11614号 01面

小型店ながら青果売場をメーンに開放感ある売場
小型店ながら青果売場をメーンに開放感ある売場

 ヤオコーは生鮮素材の商品力で都心攻略を図る。新屋号で売場面積約300坪(990平方m)の都市型小型店「八百幸 成城店」(7日開店、東京都調布市)で、市場直送の生鮮素材を品揃えの中核に置いた。簡便商品の比重を高める都心の同業SM(食品スーパー)と一線を画し、素材の強みで独自色を際立てた格好だ。運営面でも効率化や休業日を増やすなど、人手不足の課題にも取り組む。

 同社は新しい都市型小型店で都心へ進出する狙いで、成城店をその布石と位置付ける。2号店の出店は未定だが、東京23区西部を・・・
[全文は電子版会員登録を]