日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ヤオコー、「八百幸 成城店」の挑戦 生鮮素材で勝負

小売 ニュース 2017.11.15 11618号 16面

店舗外観
店舗外観


 ヤオコーが7日に開店した「八百幸 成城店」(=7日開店、東京都調布市)は、都市型小型のモデル店として新たな挑戦に取り組んだ。青果を中心に生鮮3品の強みを徹底して強化し、生鮮素材で勝負する。生鮮は独自の仕入れ体制で、部門間の再編成も試みた。知名度アップにはチラシに頼らず、アプリやホームページなどITも活用する考えだ。同店の売場を紹介する。

 (1)店舗外観はシンプルで、屋号とロゴは新しいもの。新屋号の「八百幸」は埼玉県小川町で創業した八百屋「八百幸商店」から受け継いだ。ロゴもY・・・
[全文は電子版会員登録を]