日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

CVS、健康軸で開発競う セブンイレブンも本腰

小売 ニュース 2018.03.02 11668号 01面

セブンイレブンの「カラダへの想いこの手から」のおにぎりとスープ
セブンイレブンの「カラダへの想いこの手から」のおにぎりとスープ

 コンビニエンスストア(CVS)は健康軸の商品開発でしのぎを削る。セブン-イレブン・ジャパンがおにぎりや弁当など中食商品を中心に食の安全・安心と健康を要素にした新キャッチフレーズを設定して訴求するほか、商品開発も本腰を入れ、18年度からラインアップを増やす。他チェーンも健康関連商品に力を入れており、CVSの健康に対するマイナスイメージを払しょくできるか、商品力と提案力が問われそうだ。(山本仁)

 セブンイレブンの健康要素を取り入れた新キャッチフレーズは「カラダへの想いこの手から・・・
[全文は電子版会員登録を]