日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

大手CVS、巨大店舗網生かしEC強化 新サービス探る

小売 ニュース 2018.03.14 11673号 04面

家で待機することなく、店頭で受け取れることが利点の「ローソンフレッシュピック」
家で待機することなく、店頭で受け取れることが利点の「ローソンフレッシュピック」

既存の物流インフラを活用して店舗に配送=ローソンの川崎チルド配送センター内
既存の物流インフラを活用して店舗に配送=ローソンの川崎チルド配送センター内

 大手コンビニエンスストア(CVS)は、1万店を超える店舗網の強みを生かしたEC(電子商取引)サービスを強化する。ローソンは生鮮品などをスマートフォンで予約し、好きな時間に店頭で受け取れるサービスを6日からスタート。セブンイレブンもセブン&アイグループの新アプリサービスを早ければ5月には発表する予定。消費者にとって身近なCVSの実店舗でサービスを充実して、アマゾンなどのネット通販や他業態に対抗する。(山本仁)

 ローソンの新サービス「ローソン フレッシュ ピック」で扱う商品は、・・・
[全文は電子版会員登録を]