日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

伊藤忠商事、ユニー・ファミマHDを連結子会社化へ 商物流を合理化

卸・商社 ニュース 2018.04.23 11692号 01面

 伊藤忠商事は19日、持ち分法適用会社のユニー・ファミリーマートホールディングス(HD)をTOB(株式公開買付け)で出資比率を過半に引き上げ、連結子会社にすると発表した。伊藤忠商事はユニー・ファミマHDの商流のさらなる合理化、円滑な物流システムの構築、商品開発力の強化、経営の高度化などが不可欠と考え、より一体的な関係が必要と判断したため。

 伊藤忠商事はTOBでユニー・ファミマHDへの出資比率を41.45%から50.1%に引き上げ、連結子会社にする。買付金額は1203億3780・・・
[全文は電子版会員登録を]