日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

イトーヨーカ堂、冷食で独自ブランド 個食・時短メニューで訴求

小売 ニュース 2018.09.24 11767号 01面

簡単・便利メニューで訴求する冷凍食品の独自ブランド「イーズアップ」やレンジアップ商品群
簡単・便利メニューで訴求する冷凍食品の独自ブランド「イーズアップ」やレンジアップ商品群

 イトーヨーカ堂は高まる個食や簡便ニーズに対応し、冷凍食品で独自ブランド「EASE UP(イーズアップ)」を新たに展開するほか、生鮮部門でもレンジアップ商品も拡充し、調理を簡単に済ませられる時短メニューの商品群として訴求する。24日から全国のイトーヨーカドー166店で新商品を順次販売する。新ブランドの冷食を含めた時短メニューの今年度の販売目標は前年比20%増を見込む。

 イーズアップはレンジアップやフライパン調理、湯せんするだけで本格的な主食のメニューを個食サイズで楽しめるとい・・・
[全文は電子版会員登録を]