日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

9月CVS売上高、駆け込み需要で単価大幅増

小売 統計・分析 2018.10.31 11788号 12面

 日本フランチャイズチェーン協会(=JFA)の18年9月度CVS(コンビニエンスストア)統計によれば、既存店売上げ伸び率は前年比3.5%増と4月連続で前年を上回った。

 10月のたばこ増税による駆け込み需要で客単価が6.3%増と大幅に伸びたため、客数の減少をカバーした。カウンター商材や調理麺、惣菜、冷凍食品なども引き続き好調だった。

 セブンイレブンの既存店売上高は5.1%増と最も高い伸びだった。客数は2.2%減だったが、客単価が7.5%増とけん引した。

 ファミリーマートも4.2・・・
[全文は電子版会員登録を]